ファッションセンスの磨き方?

kawaiiは何も中学生や高校生、大学生のものだけではありません。
大人も、小さな子も、望むならkawaiiセンスを鍛えて自由なコーディネートをするというのが良いと思われます。
しかし子供に着せる場合、子供の意思を尊重するようにしましょう。
ファッションに興味のある子供でしたら、ファッションセンスを信じてあげるというのも良いでしょう。
全て親の手で決めてしまっては、子供のセンスが磨かれません。
大切なのは親ではなく、子供が満足するかどうかなのです。
子供の場合、化粧は控えた方が良いでしょう。
化粧はある程度肌が強くないとダメージを与えてしまうこともあるからです。
染髪も同様です。
子供の身体を守りつつkawaiiファッションで彩ってあげるには、元々の素材をフルに活かした着こなしを教えてあげるべきでしょう。