リフォームローン書類審査は?

【リフォームローンの必要書類は金融機関によって異なる】リフォームローンの必要書類は取り扱い銀行によって、種類が多かったり、逆に少なかったりという風にかなりの違いがあるようです。
例えば大手都市銀行の三井住友銀行では書類が多く、三菱東京UFJ銀行では少なかったりします。
したがってここでは最大限に必要な書類を挙げておくことにします。
<リフォームローンに必要な書類>①本人確認資料(運転免許証など)。
②所得証明書(源泉徴収票など)。
③見積書及び工事請負契約書。
④建物平面図、リフォーム箇所を特定できる図面。
⑤外溝工事の時は平面図。
⑥土地建物登記簿謄本(3ヶ月以内のもの)。
⑦勤続年数確認書類写し(健康保険証など)。
⑧自宅建物登記簿謄本(1ヶ月以内のもの)。

資金使途及び所要金額を確認するための書面写し。
⑨住宅ローン利用中の場合は返済状況確認資料。
※この他、印鑑証明書、住民票、実印、健康保険証など。